ariyoshiyoshie.com 有吉与志恵.com

  • ameba
  • 講座について
  • 施設について

お悩み別コンテンツ

お悩み別コンテンツ

ゴルフ

ラウンド中に肩のリキみを改善するには

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

golf001

  • ゴルフコースでボールを打つ時に、ついつい肩に力がぎゅーっと入り過ぎてしまうことはありませんか?または、肩がなんかうまく動かない、うまくボールに当たらない・・・・など。そんな時は余分な力が入っている、いわゆる「リキみ」がある状態です。特に肩は不安があったりするとリキみが出やすい部位ですので、なんか肩が調子悪いな・・・と思ったら、その場でできるコアトレでリキみを改善していきましょう♪

    もっと知りたい方は→ゴルフに必要な必須のコアトレ掲載!『コアトレゴルフ』

  • 【リセットコンディショニング:肩ブラブラ】

    ①リラックスして立ち、腕と肩はだらっとしておく。片手でもう片方の肩を圧(お)さえる。
    ②できるだけだらっとした(力を抜いた)まま、腕を前後に小さくブラブラさせる。

  • 【実感!】

    リセット後は、おさえていた方の肩ががくんと下がって見えます。

  • 【アクティブコンディショニング:エルボーアダクション】

    ①リラックスして立ち、両肘を曲げ、肩の高さは変えないように両手をお尻に置く。
    ②肩甲骨を背骨に寄せるようにして、息を吐きながら両肘を小さく内側へ動かす。
    ③吸いながら元の位置に戻します。
    ④慣れてきたらリズミカルに、20~30回繰り返しましょう。

  • 【実感!】

    胸が楽に開き、自然と良い姿勢になり、リキみが改善されます。

お問い合わせ

有吉与志恵への講座、講演、取材のご依頼先はこちら

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-4-1 来るビル4F
TEL03-5787-8169 / FAX03-6450-9141

有吉与志恵メソッドの詳細はこちら

PageTop