ariyoshiyoshie.com 有吉与志恵.com

  • ameba
  • 講座について
  • 施設について

お悩み別コンテンツ

お悩み別コンテンツ

冷え改善

なぜ冷えるのか

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

hie

  • 最近の冷えは、深層筋が硬くなり身体の芯が冷えるために起こるため、男性にもあります。冷えは病気ではありませんが、慢性的になると、血行不良が起きます。これが筋肉のハリ、つまり肩コリや腰痛につながります。また、血行不良が高じると、しもやけで指先がかゆくなったり、あかぎれで切れたりします。夏場の冷房、身体の中が冷える食生活、動かないこと、自律神経の乱れや、ホルモン分泌の乱れなどが原因のようです。足の裏が汚いのも血行不良です。
    冷えは、「低体温」にもつながり、様々な疾患の原因になります。末梢の血管まで血液がいきわたらずに冷える、血行障害がほとんどですので、手足の筋肉を動かすと冷えは解消されます。手足の指回しなどは対処的な解消法です。指回しの前に、指の間の柔らかいところをぎゅっと指で挟むような刺激をするとより効果的です。お風呂の中で行えば一石二鳥です。

    靴下をはいて寝ると、さらに冷えを助長します。寝ている間に足の裏で新陳代謝がおきていますから、そこをふさいでしまうのは良くないことです。電気毛布のように一晩中温かなものではなく、湯たんぽのように寝入りばなを快適にしてくれるものを選ぶことをお勧めします。
    また、首と背中とお腹の冷たい場所には、午前中にカイロを張るというのも良いです。体温は午後には自然と上昇しますので、スタートを少し手伝う意味でもいいですね。慢性的なコリやハリにもいい方法です。冷えを感じたらすぐ血行を促進し、温めることを繰り返していくと、徐々に冷えは解消されていきます。
    しかし、根本解決には、きちんと働く筋肉の量を増やし、血流を増やすことが望ましいです。アクティブコンディショニングで使えていない筋肉を刺激しましょう。

    もっと知りたい方は→冷えを根本改善したい方必見!『深部体温を上げれば、やせる! 不調がとれる!! 』

  • 冷え改善リセットコンディショニング:足首回し

    足の筋肉を整えると全身の血行が促進され、姿勢も整います。

    ①楽な姿勢で座り、片方の脚は伸ばし、膝下にタオルを入れます。
    ②反対の脚をももの上に置き、足と手で握手をするように足指の間をしっかり刺激します。
    ③手で円を描くように外回し、内回しと足首を回しましょう。

  • 【実感!】

    足首の動きが軽くなり、身体がポカポカしてきたらリセット完了です。
    ※床に座るのがつらい方は、イスに座って、または壁に寄り掛かっても行えますのでお試しください。

  • 冷え改善アクティブコンディショニング:トーアップ

    すねの筋肉を動かすことで、ふくらはぎの疲労が改善され、脚全体の血流も促進されます。

    ①楽な姿勢で床にすわり、片方の膝を立て、反対脚は楽な位置に置きます。
    ②足首の前にあるくぼみに親指を圧しあてて、足首を包むおうに持ちます。
    ③そのままつま先を上げたり下げたりを繰り返します。10~30回。

  • 【実感!】
    すねの筋肉を使っているのを感じながら、かかと支点にして、つま先が左右に傾かないようにして動かしましょう。
    ふくらはぎが柔らかくなってきます。

お問い合わせ

有吉与志恵への講座、講演、取材のご依頼先はこちら

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-4-1 来るビル4F
TEL03-5787-8169 / FAX03-6450-9141

有吉与志恵メソッドの詳細はこちら

PageTop