ariyoshiyoshie.com 有吉与志恵.com

  • ameba
  • 講座について
  • 施設について

お悩み別コンテンツ

お悩み別コンテンツ

ゴルフ

フック・スライスを改善するには

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

golf001

  • フックやスライスに悩む方の多くは、右にカラダが傾いている傾向があります。また、左右どちらかにカラダのねじれもあるため、重心がずれ、スイング時の軸がぶれてしまい、あちらこちらに飛んでしまうのです。回旋をスムーズにするためのコアトレで改善していきましょう。

    もっと知りたい方は→ゴルフに必要な必須のコアトレ掲載!『コアトレゴルフ』

  • 【リセットコンディショニング:胸椎クルクルトントン】

    ①仰向けに寝て、首の下にタオルを丸めて入れ、両膝を閉じて立てます。
    ②両手を上げたり下げたりし、次に左右交互に行います。

  • ③腕の角度を変えて行い、気持ちの良いところを丁寧におこないましょう。

  • 【実感!】

    リセット後は、背中がべたっと床につく感じに。

  • 【アクティブコンディショニング:スパイナルローテーション】

    ①タオルなどの上に頭を乗せ、床と背骨が平行にし、ウエストの下にもタオルを入れ、膝をそろえて曲げ、横になる。
    ②下の腕は前に伸ばし、上の手は胸の前もしくはウエストにあてて腹横筋を刺激してもOK。

  • ③息を吐きながら、背中を中心に上体を後ろにひねり、吸いながら戻します。
    ④骨盤の位置を保ったまま行い、20~30回繰り返しましょう。

  • 【実感!】

    回旋の筋肉が整うので、振り向き動作がしやすくなります。

お問い合わせ

有吉与志恵への講座、講演、取材のご依頼先はこちら

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-4-1 来るビル4F
TEL03-5787-8169 / FAX03-6450-9141

有吉与志恵メソッドの詳細はこちら

PageTop